沖縄の賃貸物件

さて、住み込みで働く場合は別として、移住するためには、住まいの情報も必要になります。
沖縄には、住むための物件が豊富にあるのでしょうか。

生涯沖縄で過ごすことに決めた、というのでない限りは、沖縄に家を建てるというまではいかないことでしょう。
ですから、たいていの場合は賃貸の物件を探すことになります。
沖縄には、なんとなくですがあまり賃貸物件がなさそうなイメージですが、実際のところはどうなのでしょうか。

まずは、本当に生活できるかどうかの下調べのためには、ホテルに長期滞在するよりも、ウィークリーマンションかマンスリーマンションに滞在したほうが、費用が安く済みます。
その間に、物件を探しましょう。
大きく分けて、アパート、マンション、一戸建ての賃貸物件の中から選ぶことになります。
例えば、首都の那覇市で賃貸物件を探す場合、ワンルームであれば、3万円を切る値段で借りることが可能です。
首都圏等の大都市に住んでいる方にとっては、驚きの価格ではないでしょうか。
さらに、一戸建ての賃貸物件を探していても、驚かされます。
例えば、那覇市内の2LDKの物件が、1ヶ月5万円の賃料で出ています。
その他には、7LDKの物件でなんと10万円です。

もちろん、これらはあくまでも目安に過ぎませんが、首都圏に住んでいる場合は、沖縄の賃貸物件の相場をみるとびっくりするに違いありません。
確かに、物価が安い分、賃金もそれ相応に低いのですが、割に合う仕事を見つけることができれば、快適な家に安く住むことができるのが沖縄の特徴です。
Copyright (C)2017沖縄に暮らしてみよう!.All rights reserved.