観光地としての沖縄

まずは、観光地としての沖縄の魅力を取り上げてみましょう。
沖縄にあって他県にないものといえば、やっぱり澄み切った青い海でしょう。
もちろん、それ以外にも世界遺産やグルメなど、楽しめるスポットは満載です。

沖縄本島には、数々の美しいビーチが広がっています。
中でもおすすめは水納ビーチです。
水納ビーチは通称クロワッサンアイランドと呼ばれ、白い砂浜はとてもきれいで、しかも数十メートル沖に泳げば、魚たちに出会うことができます。
もちろん、これらのビーチもいいのですが、せっかく沖縄に行くので、最高に優雅なひと時を満喫したいという場合におすすめしたいのが、ホテルビーチです。

ホテルビーチとは、その名の通り、ホテルの経営でホテルの会社によって開発され、管理されているビーチのことです。
当然ながら、ホテルはビーチに面していますので、窓からの眺めは絶景ですし、専用のカフェテラス、プライベートビーチで、普段の喧騒から離れた、最高に落ち着いたひと時を楽しめるはずです。
たくさんのホテルビーチが沖縄には存在しますので、気になる方は是非検索してみてください。

さらには、沖縄にある世界遺産を巡る旅もおすすめです。
中でも一番有名なのは首里城でしょう。
しかし、名前は聞いたことがあっても、その歴史についてはあまり知らないという方も多いと思います。
首里城は、グスクと呼ばれる5つの建物の中の一つで、他の関連する4つの建物と共に世界遺産に指定されています。
Copyright (C)2017沖縄に暮らしてみよう!.All rights reserved.