沖縄に暮らしてみよう!

一度は行ってみたい日本の観光地の中でも、必ずといってもいいほど上位にランクインするのが沖縄です。
以前に比べ、格安の航空券や、破格のツアーなどの出現によって、沖縄はわたしたちにとってかなり身近な島になっています。

沖縄の海に憧れるという方も多いと思いますが、何度か足を運んでいる方の場合、その土地柄、人々の温もりに感動を覚え、何度も戻ってきたくなる、果ては移住したいと思う、そんなケースもあるようです。
土地によってそれぞれの文化はあるものの、沖縄は日本の県の中でも独特の文化を持っています。

かつては琉球王国として栄え、近隣諸国との貿易活動等も盛んに行なわれていた沖縄、後には中継貿易の拠点として発展しましたが、やがて、明治政府によって琉球王国は強制的に琉球藩にさせられ、王国としてではなく、日本の領土として扱われることになります。
その後、太平洋戦争ではすさまじい地上戦が行なわれ、アメリカによる沖縄統治時代に入ります。
やがて、佐藤栄作政権によって沖縄の日本への返還が実現されます。
現在でも、在日米軍の問題等はあるものの、日本の一県としての発展を続けています。

このように簡単に歴史を振り返っただけでも、沖縄が非常に厚みのある歴史、文化を持っている理由がなんとなくわかるのではないでしょうか。
そんな沖縄の魅力、まずは観光地としての魅力について触れてみたいと思います。
しかし、それだけではなく、住んでみたい所としての沖縄についても考えてみたいと思います。
果たして、沖縄は移住者を求めているのでしょうか。
都会出身の方々にとっては、仕事や医療の面での充実具合が気になるに違いありません。
ですからそんな情報も簡単に踏まえていきたいと思います。

青い海、暖かい気候、温かい土地柄に魅了されて沖縄に年に何度も足を運んでしまうというあなた、それならいっそのこと住んでしまってはいかがですか。
と言うのは簡単ですが、実際にそうするかどうかは別として、その可能性について考えてみましょう。
Copyright (C)2017沖縄に暮らしてみよう!.All rights reserved.